私たちにご相談ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

特別養子縁組とは

子供が欲しくて不妊治療をいろいろがんばってみたけれど、授からなかった・・・。
という方や、さまざまな理由で子宝に恵まれなかったご夫婦のために、戸籍上実子として親子関係を結ぶことができる制度です。
実父母が子供を適切に育てられない場合に、子供の年齢が6歳未満で、子供にとって利益となるときに行われます。
実父母の同意が必要で、家庭裁判所の審判によって成立します。


普通養子縁組の場合は、戸籍上、実父母と養父母の両方の親がいることになりますが、特別養子縁組の場合は、親は養父母だけになり、実父母との親子関係はなくなります。

特別養子縁組は、従来、一部の医師会や産婦人科医が行っているのみでしたが、2013年9月に「あんしん母と子の産婦人科連絡協議会」が設置され、同協議会には、全国各地の産婦人科が参加し、各施設が連携して特別養子縁組に取り組むネットワークが形成されました。

当病院は「あんしん母と子の産婦人科連絡協議会」のA2会員です。

特別養子縁組についてお考えの方は、ご相談ください。



当院に直接お問い合わせの場合は
こちらのメールアドレス
mori-ansan@mori-hosp.jp
担当者からご連絡を差しあげます。

また、下記のホームページからもお問い合わせが可能です。

・あんしん母と子の産婦人科連絡協議会

・さめじまボンディングクリニック