病院概要

このエントリーをはてなブックマークに追加
 当院は、産婦人科専門医院として昭和41年に開業して以来、婦人科一般・周産期医療の第一次医療機関として地域医療の一端を担ってきました。
 少子化の時代を迎え、より一層の医療の質的向上と 地域の皆さまがご利用しやすい病院を目指し、努力をしていきます。

名 称   医療法人 弘和会  森産科婦人科病院
開 業   昭和41年6月
診療科   産科・婦人科・麻酔科・美容皮膚科(光治療)
専門治療  特定不妊治療(ART)
病 床   46床
所在地   〒070-0037 北海道旭川市7条通7丁目左2号
電 話   0166-22-6125(代表)
FAX   0166-22-6180
職員数   約100名
アクセス  JR旭川駅より徒歩7分 立体駐車場あり

施設基準の届出について    令和2年4月1日現在

 1) 基本診療料の施設基準

  ・ 急性期一般入院基本料 4

  ・ 妊産婦緊急搬送入院加算

  ・ ハイリスク妊娠管理加算

  ・ ハイリスク分娩管理加算

  ・ 診療録管理体制加算 2

  ・ データ提出加算 1

 2) 特掲診療料の施設基準

  ・ HPV核酸検出

    HPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)

  ・ 麻酔管理料(Ⅰ)

  ・ 医科点数表第2章第10部手術の通則5および6

   (歯科点数表第2章9部の通則4を含む)に掲げる手術

  ・ 乳腺炎重症化予防・ケア指導料

  ・ 婦人科特定疾患治療管理料

 3) 入院時食事療養費

  ・ 入院時食事療養(Ⅰ)


医師

理事長 森  泰宏 医学博士
日本産科婦人科学会産婦人科専門医
母体保護法指定医
日本臨床細胞学会細胞診指導医
院 長 藤井 哲哉 医学博士
日本産科婦人科学会産婦人科専門医
母体保護法指定医
 
産院長 小島 貴志 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
母体保護法指定医
 
 副産院長 日髙 康弘  日本産科婦人科学会産婦人科専門医
母体保護法指定医
日本性感染症学会認定医
 副産院長 上田 寛人  医学博士
日本産科婦人科学会産婦人科専門医
母体保護法指定医
日本周産期・新生児医学会周産期専門医(母体・胎児)
日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法「専門」
             コースインストラクター
日本胎児心臓病学会胎児心エコー認証医
医 長 森  悟子 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
母体保護法指定医
日本臨床細胞学会細胞診指導医
        高度生殖医療(ART)担当
医 長 小島奈緒美
麻酔医長 長谷川宙希 麻酔科標榜医
日本麻酔科学会麻酔科認定医
日本麻酔科学会麻酔科専門医
  十川 佳苗 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
 顧 問 千石 一雄  医学博士(前旭川医科大学産婦人科教授)
日本産科婦人科学会産婦人科専門医・指導医・理事
日本超音波医学会超音波専門医・指導医
日本生殖医学会生殖医療専門医
母体保護法指定医